未分類

【スワップ3倍デー】の取引方法!トレードノートの重要性

「スワップ3倍デー」
今や日本の銀行の金利は0.02円!なんて少ない金利なのでしょうか。

今は銀行の貯金による金利なんて、雀の涙のようなもので、泥棒から資産を守ってくれるだけといった認識ですよね。

銀行にお金を預けるだけで、お金が増えたバブルの時代とは大違いです。

FXは買いポジションを持てば「スワップ金利」を得ることができます。

買いポジションで高い金利が貰える通貨は?

南アフリカランドドル
メキシコペソ
トルコリラ
などの新興国通貨です。

なんとトルコリラは金利17.5パーセントです。
100万円預けてれば年間17万5000円が手元に入ってくる計算ですね。

注意したいのがトルコは国的に先進国ではないので破綻するリスクもあります。

買いポジションを持ってスワップ金利をたくさん貰っても、トルコが経営破綻すればオワコンですよね。

株の上場廃止や倒産は、よく聞く話ですが国の破綻もあり得るので資金管理した上で投資しましょう。

「スワップ金利は2営業日後が基準」となりますので、月曜日なら水曜日の受け渡しが前提です。

土曜日、日曜日はFX会社が休みですので、木曜日の2営業日後は月曜日になります。

そうなると?

「木曜日は土曜日、日曜日、月曜日の3日分のスワップ金利がつくんです」スワップ3倍です。

木曜日の朝のロールオーバー時にポジションを持っていると通常の3倍のスワップ金利が得られます。

水曜日の深夜から、木曜日の朝に向けて3倍のスワップ金利の高い通貨が買われる傾向になるので、水曜日の24時くらいから大口機関の買いが入ります。

午前4時くらいからもスワップ金利を目当てにした大口の買いが入って、為替レートが上昇する傾向があります。

ロールオーバーの6時、7時を過ぎるとレートがストンと下降する傾向もあります。

トレードの順張り、逆張りを決める手段にもなりますので武器にしましょう。

FXで勝つコツは「チャンスまで待つこと」です。

個人投資家の私達がプロと同じ土俵で勝つためにできることは「待つこと」であると思ってます。

誰がどう見ても分かるチャンスまで待つことが一番勝てる秘訣です。

この「待つ」が 実は本当に難しいんです。

僕の経験上、絶対的に誰が見ても勝てる場面は月に2回以上あると考えています。

誰が見ても勝てるとは、明らかなトレンドが出ていて、その方向に逆らわずに追っていくだけで儲ける事ができる相場です。

FXにはロスカット狩りという言葉があり、証券会社からは僕たちの証拠金率とエントリーした位置が解析されています。

投資信託などのヘッジファンドはコンピューターによる資金流動で、自動的に相場に大きい売りや買いを仕掛けて個人投資家の資金を奪いにきます。

高いレバレッジでエントリーしていれば、狩られるリスクも当然高くなります。

ロスカット狩りに合わないようにするためにも、損切り注文は必ずいれておきましょう。

資金管理ができたレバレッジならば、損切りラインも安定した場所に入れることができます。

ロスカットについて過去に物凄く痛い思いをしたことがあります。

あれは2018年8月10日(金)でしたが、東京時間にトルコリラが記録的な大暴落をする瞬間をリアルタイムで見ていました。

その急落に飛び乗り40万が5分ほどで120万くらいまで増えたのです。

大急騰、大暴落は為替取引の儲け時です。

その瞬間調子に乗ってしまい、高いレバレッジでまたエントリーしたら、20万くらい負けました。

慣れない通貨には手を出すもんじゃないなっとつくずく感じます。

暴落や急騰で市場が加熱している時は、異常なスプレッド差が開いている事に興奮の冷めた後になって気づきました。

瞬間トレードで確認する余裕もなかったのですが、スプレッド差は地獄絵図でした。

スプレッドが開くとロスカットされる危険性が上がるので注意が必要です。

勢いのある時、暴落のタイミングに合わせてガンガン売りを仕掛けて、儲けた事もありましたがスプレッドが大きい新興国通貨は短期トレードには向いていません。

夢のスワップ生活という言葉を聞いたことがありますか?

FXにはスワップ金利を使用して稼げる方法があります。

スワップ金利とは2つの国の通貨の金利差で収入を得る方法です。

日本もバブルという時代に銀行にお金を預けておくだけで、7パーセントの金利がもらえた時もありました。

100万預ければ、年間で7万円の金利がつくのです。

金利の高い通貨として有名なのがトルコリラです。

スワップ金利とは

買いでポジションを持てば金利が貰える。
売りでポジションを持てば金利を払わなければならない。

なので私は常に買い目線でトレードすることをオススメします。

単純に売りはスワップ金利を払わないといけないのに対して、買いは持ち続ければ金利がもらえるからです。

初心者のうちは、常に予想と反対に相場が動く事が多く、自分の予想と逆にトレードしてみたら儲かったなんて事もありました。

しかしFXはギャンブルのようにやっていたら、成長していきません。

FXはルールを守り、作業としてトレードする事で副業的な収入源にできます。

そのためには自分のルールが大切なのです。

・自分に合ったトレードルールを作る。
・資金管理の徹底

が最も重要なんです。

トレードスタイルは自分の仕事の帰宅時間、生活リズムなどで十人十色であり、人それぞれ違うものです。

まったく同じ手法というのは存在しません。

勝っているトレーダーと交流を深めた結果、人それぞれトレードスタイルは違うものだと感じました。

そして勝っている人には共通点があり、それは一度大きく負けて失敗し、自分のトレードをノートにまとめて研究をしているという事です。

僕の周りにいるトレーダーでノートを活用していない人はいません。

是非みなさんもトレードをするならば、ノートにまとめてみてください。

・なぜエントリーしたのか理由
・エントリーした時間や決済した時間
・考えや感情などを書き留めておくと良いです。

勝った時、負けた時のトレードを記録しておくと、負ける時に関しては一定のパターンがある事に気づくはずです。

ノートにトレードした時のチャートを貼っていた事もありましたし、その日の重要指標などはノートに書く癖をつけていました。

FXは自分の性格を知り、勝ちパターンより負けパターンを研究すればどんどん上手くなっていきます。

ABOUT ME
カズ係長
株と為替の取引してるオッサン。トータル年収1千万超えたブロガー兼YouTuber。FX専門雑誌掲載やセミナー講師もやっとります。自分で稼ぐ方法や資産運用の知識など「人生のプラス」になるような情報発信を心掛けています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です