未分類

会社員は情報発信を副業にすべきです。

情報は金になる時代だから情報を【金】にするための活動拠点となるブログやYouTubeを育てる。

twitterでフォロワーを増やして宣伝したり→情報を発信してお金を稼いでみる。

有益で為になる情報を継続して発信していると、人はその分野に関しての相談を発信者に持ちかけるようになります。




 

信頼を得られるようになるという事です!

 

不思議な事ですが、週に1〜2回のペースでも自分の興味のある分野を分かりやすく、継続的に発信してもらえると、その人の所へ自分から見に行ってしまいます。

 

更新頻度は、できることなら「毎日更新」が理想です。

1週間以上更新の間が空くと、今度は忘れられてしまいますから…

 

情報発信で毎月5万〜10万円の収益は努力の範囲で到達できますね!

 

ブログ+YouTube+アフィリエイトで毎月10万円は余裕で稼げるようになったので、やり方を紹介します。

 

まず情報発信する分野を決める。

 

みなさんの得意な事、長く継続して発信を続けられるジャンル、世の中に需要があるジャンルを選択するのが理想です。

 

僕の場合は投資を長年やっていたので、お金を稼ぐジャンルにしました。

情報発信のどこに優先順位を置くかが大切です。

 

昔はブログ記事が主流でしたが、今は動画が急成長しています。

 

子供達の将来の職業にYouTuberがランクインしているのは驚きですし、5Gで今後は動画の時代になる気がします。

 

YouTube→Twitter→ブログの優先順位で作業をしてますが、YouTubeで話を効率良く進める為にも、ブログを書いて思考を整理した方が上手に話せます。

 

YouTubeで発信した内容を後から、ブログで綺麗にまとめるのは苦痛ですし、事前にブログを綺麗に書いておけば、撮影時に話すのも楽になります。




 

ブログで原稿を作る→YouTube発信→Twitterで宣伝といった流れになります。

 

ブログを書いてYouTubeで発信といった流れを習慣化したいですね。

 

習慣化は作業効率の面で武器になります。

毎日続けると作業の質と効率も伸びていきます。

 

情報発信には、ライティング技術とトーク技術は必要ですね。

 

ライティングは好きなブロガーを真似してるし、トークは上沼えみこさんを勉強しています。

 

まず成功している人の真似をする事です。

 

YouTubeで稼ぎたい→YouTubeで稼いでる人の真似をする。

ブログで稼ぎたい→ブログで稼ぐ人の真似をする。

会社でエリートになりたい→トップ営業マンの真似

をするが最初の第一歩です。

 

目標とする(ターゲット)の真似をして、自分の色を入れて自分のスキルにする。

ぶっちゃけ毎月10万円までの範囲なら、稼いでる人の真似をすれば良い気がします。

 

真似というのは、やり方を真似るという事で内容を完全にパクるわけではありません。

 

思考やビジネス戦術をパクるという事です!

 

真似する事で効率的な方法が見えてきますし、信頼性も有益な情報を発信し続ける事で、獲得できます。

アフィリエイトは売る力が必要ですが、自分の使った事のない商品を紹介したりすると、視聴者からの信用を無くしてしまいます。

 

良い情報を提供する→信頼を得る→情報を提供するために使ったものを紹介→買ってもらう。がお勧めです。

 

今はブログ+YouTube+アフィリエイトで稼げますが、稼いだお金は何に使うのかと言えば、僕の場合は投資の為です。

 

中には起業をするための資金にしたいと考える方もいるかもしれません。

 

僕の場合は投資で資金を大きくして早期リタイアしたいです。

 

結局、起業をするにも財力が必要になりますし、お金がないと世の中の大半の事が出来ません。




 

情報発信は継続して休まないことが大切だと思います。

 

作業をしてみて思うけど、休んでしまうと人なのでどんどん楽なほうにいってしまいます。

 

逆に休まずに続けていくと、クオリティが上がり作業が習慣化します。

 

最初はターゲットの真似→自分の色にする→最上級のアウトプットをする。

 

インプットとアウトプットは効率的に行っていく必要があります。

情報を集めて、新しく有益な情報が早く自分の所に届くように工夫をしています。

 

その対策として、お金に繋がらない読書はしないという事にしました。

 

有名起業家の本から思考を学んだり、FXや株に関しては教科書的な投資本も読みます。

 

知識のインプットは読書ですが、適当に読書をしたりはしていません。

将来お金に繋がる事、お金目線のインプットです。

会社での働き方で、会社で真面目に働き本業を学び続ける人生はどうなのか?

 

僕も会社員として20歳で就職し、10年以上同じ会社で働いています。

 

同僚同士のイザコザや上司と部下の関係など、人との関係に疲れて退社した仲間も何人か見てきました。

 

会社で仕事をして疲れることは?

 

仕事の量

仕事の難しさ

仕事がわからない

人間関係

まず仕事の量ですが、会社により異なりますが、

「自ら率先してやる仕事」は仕事を覚えていく過程の20代では必要ですが、中年になれば必要はありません。

僕みたいなおっさんは、部下を育てたり、20代の若者に率先して仕事をやらせる指導の方が大切です。

 

会社内の人間関係のストレスほど、お金にならなくて無駄なものはない。

 

会社で働く意味は、生活資金を得るためです。

早期リタイアを考えてる場合、会社の人間関係で悩むほど損な事はないです。

 

会社ではストレスと体力は出来るだけ温存して、帰宅後、お金を稼ぐことに専念し勉強する事です。

 

会社の本業中は、自分のメリットになる事をできるだけ考えて行動しましょう。

 

会社では組織化された単純作業で、つまらないと思うことも多数ですが、面白いと思えるものをできるだけ探すようにしています。

 

社会人になったら、勉強はお金に直結する事を学び、本業では身も心も極力省エネで働き、副業に全力を発揮すべきです。



ABOUT ME
カズ係長
株と為替の取引してるオッサン。トータル年収1千万超えたブロガー兼YouTuber。FX専門雑誌掲載やセミナー講師もやっとります。自分で稼ぐ方法や資産運用の知識など「人生のプラス」になるような情報発信を心掛けています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です