未分類

賃貸で暮らし家を買う事を辞めました。

将来はハワイやシンガポールなどでゆっくりと生活がしたいです。

夢見るだけではなく、実現に向けて、朝起きたら今日は1日何をすべきか、寝る時には今日一日で少しでも前進したかを自分自身に問いかけています。

問いかけてみると、目標の人に「作業量」で勝ててない事がほとんどですね。

成果を出す人は作業量が圧倒的に多くて、行動しています。

僕も30代に入り、今後の先を考えると高い買い物には気をつけるべきで、マイホームを諦めるという思考に至りました。

社会人になり家を建てることは、男として立派な感じがしますし、自分も家を買うつもりでいました。

3000万円の家を会社を退職するまで、30年間ローンを返済する。

「家は最終的に資産になる、賃貸のアパートで家賃を毎月払っていたらもったいないぞ」

果たして、この考え方はどうなんだろう?

・まず家を買って30年後の家は老朽化しているし、資産価値が少ない。

・家の外壁を塗ったり、修繕費がかかる。

・固定資産税などの税金も払う。

・近所に変な人が居たりしても引っ越せない。

・一生住み続けることになる。

賃貸のアパートに住む場合

・ホワイト企業の社員などは賃貸アパート暮らしだと補助金が出たりする。

・修繕費や税金を払わなくて良いし、家賃だけで良い。

・賃貸なので、いつでも引っ越しが可能

・常に新しい建物に住める。

頑張って定年退職まで、高い金利を払い、ローンを返済し終えて、やっと手に入れた持ち家も修繕しながら住むとなれば、それなりにコストが掛かります。 

子供がいるうちは家で住んでも良いけど、子供が独り立ちしたら、小さい家で暮らしても良いかなって思います。

一年とかでも良いから、海外生活はしてみたいです。

周りの同僚も家を買ってますが、30代でローンを組んで家を買う決断は、会社員だと、一般的な庶民の生活のスタートを始める事になります。

僕がやろうと思う事は、こんな感じです。

今は毎月の支出を減らす→会社の給料とストック型ビジネスで稼ぐ→投資スキルを学ぶ→早期リタイア→

子供に現金をあげる。

会社員の給料で毎月家のローンの返済が始まったら、みなさんの周りにいる方と同じような生活にあなたもなります。

住宅ローンを返済するだけの生活で何もしなければ、家は30年後は古くなる。

賃貸ならば、新しい建物、新しい場所に暮らせて

生活拠点も変えれるし、自由な生活ができます。

ローンを払い終えた築30年の古い家を誰かに貸して

不動産所得を得ようとしてもなかなか上手くいかないでしょう。

「家賃を払う方が家を買うより得だということ」

地価は右肩上がりだし、ローンの金利も無駄にならないよ!などとセールスマンは良いますが、不動産はプロが存在して、良い物件はプロが先取りするものです。

まずセールスマンが地価が上がるよ!などという場所はほぼあがりませんね。

アパート経営なんて辞めましょうね。

僕も長い間投資のトレードを続けていますが、資金量が少ないならば運用しても、利益は雀の涙である。

その考えは夢がないようですが、事実です。

100万円→110万円にするのと、一億円を一億100万にするのは、同じ10パーセントで同じ作業です。

資金量が多ければ、運用利益を出す際に抱える、リスクを抑えることができます。

ただ少額資金で投資はしないのか?と聞かれれば答えはNOです。

人は社会からリタイアをした時に投資の運用を知っていれば、お金を増やせるからです。

「少額資金を運用しているうちに投資スキルを身につけておく」これが大切です。

僕がみなさんに、ストック型ビジネスをお勧めしているのは作業→記事が蓄積→資産が増える。といった感じで、継続的に作業を続けることで記事が量産されて、毎月貰えるお金が増えていきます。

YouTubeの動画も、新しい動画を出すとチャンネル登録も増えていく→過去の動画も見てもらえる→収益が伸びるといった形で蓄積していきます。

社会人として会社で働きながら、ストック型のビジネスで、ブログ+YouTubeなどで稼ぐ→投資に資金をより多く回す→投資スキルと共に早期リタイアという形です。

よく得意な事がないので、発信する情報がありません!などの声を聞きますが、需要のあるジャンルの勉強をしたりして、勉強しながら発信をすれば良いだけではないでしょうか?

YouTubeは話しが上手くないとダメか?

編集出来るので上手に話してるように見せることができるし、カメラの前で話すことを考えている状態が時間の無駄ですね。

話す内容をまとめておく→見ながら話す→編集する。

話す内容を考える、まとめるが95パーセントの作業で撮影が5パーセント位の労力な感じがします。

YouTuberや投資を有料で教えている人に本当に勝ってる投資家はいません。

まずカリスマ投資家を探す。といった考えは捨てましょう。

メディアに進出している投資家は、勝ってそうなのに、案外大したことがなかったなと落胆するのが大半ですし、カリスマ性の投資家を演出する側も古いと思うし、カリスマと勘違いして有料商材を買うのも古いと思います。

僕がLive配信でトレードしないのは、自分に一定の投資の技術があれば良いと考えているわけで、勝ってる投資家を演じようとは思っていません。

みなさん色々働く中で悩みがあると思います。

会社で働く人でストレスがある方にアドバイスです。

目上の人に自分から挨拶と何気ない世間話、それだけは社会人の義務として、心がけて、それ以上はお金の目線で考えるほうが幸せですよ。

金の思考で考えようって事です。

ただし会社の後輩とは真剣に向き合うべきですね。それは自分が扱わないといけないし、未来の自分を助けてくれるからです。

悪口の空間は笑いにするっていうクセもつけましょう。

笑いは生き物なので、悪口のシーンは笑いを取るべきです。

ABOUT ME
カズ係長
株と為替の取引してるオッサン。トータル年収1千万超えたブロガー兼YouTuber。FX専門雑誌掲載やセミナー講師もやっとります。自分で稼ぐ方法や資産運用の知識など「人生のプラス」になるような情報発信を心掛けています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です