未分類

【暴落は仕込み時】日経ダウの暴落相場に投資を始めるべき理由!今は株為替がお手頃価格【投資の始め方を徹底解説】

詳細ページ公式ページ【暴落は仕込み時】日経ダウの暴落相場に投資を始めるべき理由!  今は株為替がお手頃価格【投資の始め方を徹底解説】

こんにちは。カズ係長です。

今日は相場の暴落時は仕込み時!といったテーマで話をしていきます。

まぁ暴落中に買いを入れるのではなく、お値打ち感のある位置で仕込む!エントリーする!ということなんです。

1月半ばから始まった、コロナウイルスの世界的な感染拡大で株は

①日経平均が約30パーセントの下落…
②NYダウは史上最高値からの大暴落…
③為替は米ドル円が112円から101円に急降下…

誰も予想できなかった悲劇が投資家を襲いました。

今日は為替だけでなく株の話もするんですが、株の投資経験でいえば、20代の若き頃…
当時AIプレートという空中映像を映しだす技術に特化した会社の株を大量に購入し、資産を30万円から2200万まで増やした経験が僕にはあります。

そういった意味では株のお話も多少参考になるかなと思います。^ – ^

コロナウイルスの感染拡大は2008年のリーマンショック以来の歴史的な暴落相場になり、100万以上の大損をしたトレーダーの方も数多くいるのではないでしょうか?

リーマンショックの時には日経平均は41%も下がってるので、もしこの先「コロナショック」がリーマンショック級に市場に影響を及ぼすならば、日経平均も1万5千円を割ってくることが予想されます。

僕は投資の歴が13年くらいなのですが、スイスショックやトランプショック
中国経済破綻(これはモロにくらいました)

本来ストップ高になっても良いようなビッグIRが発表されても個別株が反応しない…といった最悪な事態でした。

トルコショックなども語れば様々な暴落相場を経験してきました。
トルコショックはかなりデイトレで稼げましたが!

一つ言いますが、こういった暴落相場でトレードをしていると稼げる時もあるのですが、上手くいった人は何年か後にまた同じことをするので、結果的に損をすると思っています。「休むも相場」という投資の格言を守りましょう。

 

 

カズ係長は自分の相場経験をYouTubeに発信していることもあり、TwitterのDMやLINE@から数多くの相談のメールを今もいただいています。

その一つ一つに返信をしており、この相場がいかに難しいものであり、投資の本来のあり方についても深く考えさせられました。

「大暴落だからこそ投資を始めるべき」という話をしますが、中にはこれ以上損をしたらどうするんだ!お前責任持てるのかよっ!と思うかもしれません。

投資は自己責任なので、責任までは持てませんが…すいません。

投資のグループを無料で開放しており、タイムリーな情報交換の場所を提供させていただくことはできます。⬇️

投資グループIndianの参加方法

こんなストレスのたまる暴落相場の中、投資の仲間はできるだけ多いほうが良いといったこともあり、投資グループIndianを無料で運営しております。
良かったらLINE@からメッセージを送っていただき、皆さまと投資とトレードの勉強を一緒に頑張っていきたいと思います。

LINE@へ『参加希望』と気軽にメッセージを送ってくれると嬉しいです。

友だち追加

Twitterの登録も是非良かったらお願いします。( ^ω^ )

公式ツイッター

twitter.com/kazukakaricho

 

まずNYダウと日経平均が過去最高高値を更新していく勢いに乗っていた時にロングポジションを数多く持つのは危ない!株も天井で買うのは怖い!といった心理は長年相場を見てきた方達は感じていたのではないでしょうか?

 デイトレードは「底値や天井付近」は節目として周りの投資家が意識してるので、優位性が高い絶好のエントリーポイントの位置でもあります。

スイングトレードでは数日間ポジションを保有する投資手法なので「底値と天井を掴んでしまうかも」といった恐怖概念があるためにエントリーは避けたい位置でもあります。

今は暴落を受け、為替変動のボラティリティが高い状況ですが、米ドル円105円〜107円くらいが適性なレートとはいわれていますので、適性な範囲で売買ができる面ではトレードはやりやすくなります。

株の個別株などもお値打ち感がありますし、まだ大底かはわかりませんが、NYダウが爆上げしていた時より仕込み時で有利なのは言うまでもありません。

 

投資を始める人も準備に入っておいて良いと思います。お値打ち感があるので株で良いじゃん!と思うと思うのですが、投資は株と為替を両方を見ていき、生活スタイルに合わせて運営していくのが良いんです。

FXは24時間トレードができ、株とは違い売りから入れるメリットがあるので、こういった景気後退が懸念される相場でも利益を得るチャンスがありますし、レバレッジを利用して小額から投資ができるメリットがあります。

1万通貨でなく1000通貨から取引ができる証券会社もありますので、小額から始めたいなっといった初心者の方も是非下記の証券口座を確認いただければ幸いです。⏬

TARGETONEの参加方法

またこの証券口座とはカズ係長もタイアップをさせていただいておりまして、特典として無料ビジネスコミュニティTARGETONEへの参加が可能ですので確認していただければ幸いです。

 

 

皆さまは「ドルコスト平均法」といった言葉を聞いたことがありますか?

 中長期でトレードをする人はドルコスト平均法といって、ある一定期間の間をあけてドルを少しずつ購入していき、今日1万通貨買ったとして、3か月後に1万通貨を購入!…また3か月に1万通貨を買う。と間を空けてポジションを増やしていきます。

一定期間をおいてポジションを増やすことで購入価格が平均化されます。

平均化してリスク管理につなげるといった基本的なやり方です。

FXの場合は買いから入ることでスワップ金利を得ることができるので、株でいう配当なようなものももらえます。

値動きによる利益が出ていなくても利益がでる!
そんなことが可能で、仕込む時期としては大チャンスがきています。

ここで気をつけてもらいたいのですが、
ドルコスト平均法はスワップ金利が高い業者を使う必要があります。
スワップ金利がまったくない証券会社もあるので注意が必要です。

カズ係長がオススメするスワップ金利に特化した口座はライトFXです。

TARGETONEの参加方法

ドルコスト平均法に興味もある方は是非チェックしてみてください!

LightFXは通常の取引単位の1万通貨でなく、1000通貨から取引ができるのでトレード資金も通常の10分の1で良いのです。

ドル円ですと1万通貨なら4万くらいが証拠金として必要ですが1000通貨だと4000円くらいの資金でOKです。

トレードを始めたばかりのころは小額の元手資金で始めたい方も多いと思うので、今の相場の状況を考えれば初心者の方には打ってつけです。

口座開設特典で IndianやTARGETONEにも参加できますし、スプレッド面も業界トップクラスですのでデイトレーダーやスイングトレードをしている上級者の方にもおすすめです。

とにかく退場しないこと!投資は続けることが大事!

このチャンネルでは僕の個人で稼ぐことについても発信をしていて13年間投資で得た経験を発信しています。
チャンネルの統一をはかるためはビジネスについてはサブチャンネルで発信します。

是非登録よろしくお願いします。

ABOUT ME
カズ係長
株と為替の取引してるオッサン。トータル年収1千万超えたブロガー兼YouTuber。FX専門雑誌掲載やセミナー講師もやっとります。自分で稼ぐ方法や資産運用の知識など「人生のプラス」になるような情報発信を心掛けています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です