未分類

FX「ライントレード」で少額資産を増やす!有名トレーダーの共通点

FX「ライントレード」で少額資産を増やす!有名トレーダーの共通点

今日はトレードで少額資金を大きくする手法には共通点があり、その共通の部分にフォーカスして話を進めていきたいと思います。

まず少ない資金を有効的に増やしていくとなると、FXのデイトレードが有効的です。

それはFXはレバレッジが効く、資金効率を活かせる金融商品だからで、株だと信用取引をするにもある程度の資金力が必要になります。

僕のチャンネルは会社員の方が多く見ていますので、平日は夜まで仕事で土日は休みって人も多いですよね。

24時間トレードができる金融商品のFXに着目して少額から資金を増やした方々はどのような方法をとっているのか気になりませんか?

 

業界ではこんな人もいます!!

東大生たばていんさんも50万→1000万に増やしたトレーダーです。期間は7か月くらい。

「東大院生が考えたスマートフォンFXは有名な書籍ですよね」

これはオアンダのオープンオーダーを利用したスマホトレードです。

 

FXだと100万以下の資金を大きくした人は割とたくさんいます。

株もデイトレーダーはたくさんいると思いますが、個別銘柄を宣伝してしまうので、配信や公開をユーチューブ上で行うのが規約上難しい側面があり、株のコンテンツは少ないですね。

あ!仮面トレーダーの「カズ係長」って方もデイトレードで30万を400万にしたことがあるみたい。( ^ω^ )

 

僕も投資系の情報を発信するようになってから、トレーダーに取材をしているクライアント様にもお会いする機会は増えました。

FXで就職を一度もせずに学生から専業トレーダーになり→お客様の資金を運用する仕事をしている方も存在します。

トレードが仕事と言えるまでには程遠いですが・・僕も月10万くらいはFXで安定して稼げてます。まあ無理はしないし、前ほどエントリーの回数も多くないです。

 

資金を増やすのが上手な人に共通する部分はデイトレードであり、不本意にポジションを持ち越さないことです。

 

デイトレードは為替相場の急な変動が起きたとしても、ポジションの保有時間は短いので、高いレバレッジで取引をしていてもリスクは少ないです。

 

「僕もデイトレのつもりが持ち越してしまって、いっつも負けるんですよ。

トランプがあ〜とか、中国の〜とか言ってる時って欲に負けて持ち越した時で

安定して勝ってる時って、目安にしてたラインでエントリーして、予想に反したら損切りとかを徹底した時ですね。

感情がなく作業的なトレードでは勝率がよくて、ハラハラドキドキのトレードは大半がうまくいきませんでした。

「FXってつまんね〜て思ってる時は勝てて、面白い時は負けてますね。」笑

 

メンタル面の話になりましたが、10年以上トレード歴が僕にはありますが、

デイトレードでは負ける時はあっても、退場するほど負けることはなかったです。

 

デイトレードは狩りにいくような気持ちで、獲物を狩れるチャンスを待つこと。

タイミングを間違えば獲物には逃げられて、自分も怪我をするかもしれない。

 

 いつ狩りにいくのか❓

「値動きが一方向に大きく動く時に取りにいくべき」

ですが、、相場はそうなる時もあれば、ならない時もありますよね。

一方向に大きく動くなら大きく取り、そうでないなら小さく負けるか、エントリー事態を見送ること。

ざっくり解釈すると為替相場での取引ってそんな世界ですよね。

 

デイトレでMT4やラインを使ってない方はほぼいないし、使ってないなら、魚探なしで大海原へ釣りに出かけるぐらい不利です。

スマホのみでオープンオーダーを使った取引もありますが、心理と節目の両方を武器に使えるに越したことはないですよね。

 

※心理はオアンダオープンオーダー

※節目はライントレード

 

一方向に動く合図を知るためにラインを使います。節目を大きく割ればさらに同じ方向に動くラインブレイクなど、有名なチャートは何種類かありますよね。

 

値動きの未来の予測をするならば。。

「過去のチャートの形を記憶し、チャートから起こり得た高確率な過去の動きを今と照らし合わせることしか、未来予想の証明はできないと考えています。」

 

僕はDiscordでindianという投資グループを運用していて、その中の大半のトレーダーはラインを基準にしています。

グループ内はクローズドでやってますが、トレーディングビューを使ってる人や、オアンダのMT4を使ってる人などインジケーターはそれぞれ様々です。

ただ共通なのはトレーダーは節目を探して、節目を基準にエントリーしていること。

興味のある人は動画概要欄やLINE@をご覧ください

 

皆さんはオアンダJAPANという証券会社はご存知ですか❓

①オアンダのオープンオーダーで周りの投資家の心理を読みながら、損切りが誘発されるエリアを把握する

②MT4で世界中のトレーダーが節目としているラインに注目して取引する。

上記の場合は証券会社はオアンダJAPANがおすすめです。

間違えないようにYouTubeの動画概要欄にオアンダJAPANの公式サイトに飛べるURLリンクが貼ってあるので良かったら使ってみてください。

 

オアンダのオープンオーダーは未約定のオーダー状況がわかるのと、保有中のポジションがわかる便利なシステムです。

オアンダJAPANの口座を開設してなくてもオープンオーダーは見れたんですが、

タイムラグが発生してしまうんで僕は開設しました。

 

実際にトレードしてみれば色々わかると思いますし、一定期間でも良いのでオープンオーダーを使ってライントレードをしてみれば、初心者から一段階抜け出すことができます。

 

証券会社のメリットを使いこなせるようになれば投資の幅が広がるし、FXの理解も深まります。

 

ライントレード(投資家達が目安としている節目)ここに素直に反応してくれる時間帯と通貨を選ぶ必要があります。

 

米ドル円とかユーロドルはラインに反応しやすい。

 

それは取引量が多いこともありますが、取引量が多いのが理由ではなく、投機筋の仕掛けではないかと思っています。

節目のラインで仕掛けが入りやすく時間は欧州時間のオープンに注目ですね。

NY時間に取引量が増えすぎると動きが複雑になったりもします。

 

一方向に動くというのは勢いがある時なのでそのタイミングを狙っています。そこが節目です。

大きく稼ぐトレーダは東京時間にはあまりエントリーせず、アジア時間は当日の値動きの範囲として一日の高値安値のボックス内の水準が出てからトレードすることが多いようです。

確かに東京時間でエントリーして、欧州で一気に流れが変わることもありますし、高いレバレッジで効率的に稼ぐなら、無駄なところでは狩りに出かけず待つことが大切ですね。

この待つということを僕はしていました。何時間も画面に張り付きチャートを見ていたのが普通でした。

 

5年前はFXに関しての有益な動画なんて少なくて、情報も乏しい中でトレードしていました。

今は証券会社のメリットなども情報により知ることができますし、証券会社を開設することは何もデメリットがないですしお金も掛かりません。

むしろ特典が貰えたりします。

証券会社の特性を理解して一度トレードしてみることをオススメします。

オアンダJAPANを使ってみようと思う方は動画概要欄のURLをどうぞ!!

チャンネル登録もお願いします!!

ABOUT ME
カズ係長
株と為替の取引してるオッサン。トータル年収1千万超えたブロガー兼YouTuber。FX専門雑誌掲載やセミナー講師もやっとります。自分で稼ぐ方法や資産運用の知識など「人生のプラス」になるような情報発信を心掛けています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です