未分類

FXのデメリットを情報発信者の視点で解説する




FXのデメリットを情報発信者の視点で解説する

FXで勝っている人は少ない。それはどうだろうか?
ただ継続して勝ち続けられる人はひと握りではあると思う。

勝ったら ある程度のとこで辞めてしまう。
そこで勝ち逃げする。 本当の投資家ってのは そんな人もいるらしいw

何年もトレードをせずにチャンスが来たらトレードする。
生涯で勝てば良いので、勝ち逃げは最強ですよね。
僕はFXが好きだし ずっとやってしまいそうだけど…。。

 

 

5月の末から500万でFXトレードを再開して 1000万寸前まで行きましたが、米ドル円の大暴落につかまってしまいました。

今は口座資金が700万くらいです。
両建てフルレバトレード手法で取引しています。

 

 

 

僕はFX関連動画を数多くYouTubeに取り上げているので、良い話はたくさんしてきました。

久しぶりに今回はFXのデメリットに着目して話をしたいと思います。

 

 

FXのデメリットって一体なに??

・まず本当に継続して勝っている人が少ない。
・初心者ほど急速な為替変動で大損しやすい。
・確定申告が めんどくさい。
・滑りがあって最悪借金になる。

 

FXで本当に勝っている人が少ない。

 

これに関しては はっきりと言えますが、FXで継続して勝ち続けている人は少ないと思います。

 

なので情報発信者から、正しい情報を得るのも難しいです。

 

情報発信者でも勝った時のトレードは公開して、負けた時は公開しなかったりするので、ツイッターなどで「105.ロングエントリー.決済」とかつぶやいてる人もいますが、ぶっちゃけ取引画面はってなければ怪しいです。

 

 

 

証拠として トレードは公開するべきなのか?

 

僕はTwitterでトレードの画面や決済履歴を公開してます。

 

その意図は「2か月で月利200パーセント」とか現実世界で結果を出して→やり方を公開し注目を集めるためです。動画の再生も増えるように、エンターテイメント性も取り入れています。

 

FXマーケットは競合が多いので、月利3パーセントの安定手法とかは、ぶっちゃけ注目が集めれません。サラリーマンの元手で月利3パーとかショボすぎです。100万の元手で毎月3万で満足なら良いですが。。

 

 

なぜトレードを公開しない発信者が多いのか?

 

それは実際にトレードしてないからです。それか公開するメリットが何もないからです。情報発信する側は取引を公開しなくても、上手な人なら余裕で広告費だけで お金を稼ぐことができます。

 

不動産・株式・FXは大人に関心があるジャンルなので広告費が高いです。
お金を稼ぐなら、お金稼ぎ系の発信をすべきです。
これは鉄則ですね。

 

SNSは子供や若い子が見るイメージだったけど、大人がビジネスで使うようになり、大人に関心のあるジャンルは まだ空席があります。

 

投資は自分がやらずに人に教えたほうが儲かります。画面を公開せずに、カリスマを名乗り、広告収入で稼ぐ。 そんな人はたくさん居ます。

 

僕は昨年までアダルトブログランキングの上位に居たので、稼ぎ方で人を批判できる輩ではありません。多少汚くても、初動は稼ぐことにフォーカスするべきと思います…。すいません。


「会社員がお金持ちになる」カズ係長が動画を通じて、視聴者との目標にしています。

 

FXは今は人気だけど、これから先はレバレッジの規制もあるかもしれないし、投機筋で加熱しすぎな気もするので、人気に終わりがあるかもしれませんよ。

仮想通貨ブームもあり、人気度や流行りと本当に稼げるか否かは 切り離して考えないとダメですね。

今のFXのマネーゲーム感は忍びないです。

初心者ほど急速な為替変動で大損しやすい。

株の現物株なら暴落しても、ストップ安がありますし、借金にはなりません。

あと信用取引でも現引きなどをすれば現物株にできるので、株は損を想定しやすいです。

FXには暴落中にストップは自分で決めないといけないし、急速な変動があった時は指しておいた逆指値が想定以上に滑って約定することがあります。

想定よりも損が大きくなります。

これはデメリットですね。

為替取引で自分で明確な状況判断ができるようになるには、結構時間がかかります。

株よりもFXのほうが難易度は高いと、個人的には思います。




「会社員もできる投資はFX」
確かに正解だけど不正解でもある。

会社から帰宅後に夜でも取引できるから!!といいますが…。。

夜にトレード画面をずっと見てるのも大変だし、家族持ちだと、それはそれで厳しい部分があります。

システムトレードなどもありますが、人間の脳には敵わないし、機械で稼げればみんな金持ちです。

確定申告がめんどくさい。

株は確定申告の手間がありませんが、FXは確定申告の必要があります。慣れれば苦にはなりませんが、最初はめんどくさいです。

会社員が副業で稼ぐには、確定申告の面からも給与制でないビジネスをする必要があります。

給与制のアルバイトは住民税を個人で納付ができないので、会社にバレてしまいます。

給与制でないビジネス

・アダルトアフィリエイト
・せどり
・YouTube
・ブログ
・プログラミング
・動画編集依頼

Twitterなどで仕事を獲得も可能です。

会社員の副業に関しては、賛成で仕事から帰ったら副収入を得ることに全力を出せば良いし、副業禁止でも個人の名前を消して、副業すればよいです。




ここで副業で作った資金をどのように運用するかで
10年後には、差がうまれます。

FXのトレードは時間がかかります。
エントリーをするより、チャンスを待つ時間が長いからです。

「株をやる人間は為替を見ていかないといけないし為替をやる人間は株を見ていかないといけない」

副業をして→株に投資をする。(時間は短縮)
FXの初心者は資金を飛ばしやすいので、株式に現物投資をする(一点集中)

銘柄はアエリアやアスカネットなど

副業の基礎ができあがり、発信するだけになればFXに時間を費やす。
(FXを学ぶなら最初は飛ばすことを覚悟する)

会社員が副業のビジネスで月10万稼ぐのは大変なことで初動の作業時間がツライです。

まずは基盤を作り、時間ができたらFXなどに取り組んだり、生活スタイルと時間配分は常に課題になりますね。

僕の会社のお金持ちはみんな「株」です。

ただ自分はFXが好きだから、やってるので
アエリア アスカネットなどの有望株も監視していきながら、為替相場で取引します。

FXに関しても、勝ち続けることを目指すのでなく
勝った時にやめてしまう考えも大切かなと思いました。




ABOUT ME
カズ係長
株と為替の取引してるオッサン。トータル年収1千万超えたブロガー兼YouTuber。FX専門雑誌掲載やセミナー講師もやっとります。自分で稼ぐ方法や資産運用の知識など「人生のプラス」になるような情報発信を心掛けています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です