未分類

FXの始め方とお勧め証券口座

FXを始める。どうやって始めるんだろう?

①どの会社を口座開設すれば良いか分からない。

②FXに興味あるけど始め方がわからない。

③必要な書類は何がいるんだろう?

④ネットの情報を見ていると、証券口座がたくさんあって、どこの口座を開設すれば良いかまったくわからない。

はい。僕もまったく同じ状況でした。

心配はいりません。

FXの口座開設は無料ですし、想像以上に簡単です。

 

まずここでは必要な書類や申込みから取引開始までの始め方、証券口座の選び方について開設します。

 

「口座開設の流れ」

1.下にある口座開設ページから申し込む

2.本人確認書類を準備

運転免許書・マイナンバーの用紙等

※(スマホでもアップロードできるので郵送の必要はありません)

3.審査(申し込みから2~3日)

4.IDとパスワードが送られてくる

5.取引口座へ入金する。

 

WEB画面からの申し込みにかかる時間は10分程度です。

取引開始までは申込みから3日程度です。

 

スマホやインターネットから口座開設ができるので、かなり簡単ですよ。

 

証券会社は1社だけでなく、複数の会社を口座開設しておくことをオススメします。

 

 FX口座が1社しかないとシステムトラブルでトレードが出来なくなったりして、大チャンスを逃す可能性があります。

 

証券口座は絶対に複数持つことをおススメします。

FXを続けていくなら、トレードのスタイルに分けて将来的に3~4社は最低でも必要になってきます。

 

なぜ複数の証券口座を開設する必要があるのでしょうか?

①1個の口座だとシステム障害などのトラブルが発生すると困る。

②トレードの手法や取引画面によって、会社を使い分けると効率が良い。

③リスク分散で複数の会社に入金したほうがよい。

 

実際にカズ係長はSBIFXトレード、LIONFX、DMMFXの3社を使っています。

 

そして色々な証券口座でトレードしてきたので、各会社のクセやメリット・デメリットは熟知しています。

 

※申込の審査についてですが、銀行系カードローンのように職場に在籍確認のTELがあるような、そんなめんどくさいこともありません。

学生、主婦、フリーターであっても口座開設は可能です。

 

今回申込を行うと3日くらいでID・パスワードが送られてきます。

その書類は大切に保管してくださいね!

 

証券口座に入金する方法を伝えていきます。

 

その前に各証券会社のメリット・デメリットについては知っておいたほうが良いですよ。

 

FX会社は どこの業者が良いんですか?の答えを正直に書いていきます。

 

 

実際にFXの会社を複数使ってみた結果は以下の通りです。

 

【GMOクリック証券FXネオ]

   メリット

 

・スワップ金利が高い。

・ツールが使いやすい。

・GMOクリック証券の株・365FX・CFDと資金の移動ができる。

 

   デメリット

 

・サーバーが重いことがある。

・強制ロスカットの際に手数料が発生する。(1万通貨あたり500円)

 

スワップ金利が高いので、スイングトレードという何日間かポジションを保有して金利による利益を得ながらトレードする手法に便利です。

 

   [DMMFX]

   メリット

 

・サーバーが軽い (これ大切)

・トレードツールが豊富。

・買いと売りのスワップ金利が同額。

・DMMポイントがつく。

・DMM株に資金移動ができる。

 

    デメリット

 

・スワップ金利が低い

(マイナススワップ金利も安いので、売りのポジションを持つには良い。)

・金利が安いので長く持っても意味ありません。

 

デイトレードとスキャルピングのようにトレードを繰り返して戦うときの口座として使用しています。

 

デイトレならDMM FXが良いですよ。

 

[ヒロセ通商LIONFX]

   メリット

 

・新興国・資源国通貨のスワップ金利が高い。

(トルコリラ・豪ドル・メキシコペソ)

 

・通貨の取り扱いが豊富。

   (50ペア)

 

・トレードツールが高機能。

  (トレール・時間指定。あんま必要ない)

 

・1000通貨からトレード可能。

 

・トレードすると食品が貰える。

 

   デメリット

 

・急落時に他社よりスプレッドが大きく開くクセが  

    ある。

 

・ドル円のスワップ金利が安い。

 

・ドル円のスプレッドが広い。

 

大金をぶっこんで、トルコリラのスワップ金利を目的としてトレードする時に使用しています。

ドルのトレードには使っていません。

 

FXはポジションを保有しているだけで金利が貰えます。

スワップ目的とデイトレ目的とスイング目的の3社あれば、まず大丈夫です。

 

 

投資家のトレード戦略によって使い分けていき、取引スタイルによって証券口座も使い分けていくと良いと思います。

 

入金の方法について!

 

口座開設の申込をすると、証券会社から郵送でIDとパスワードが送られてきます。

口座を開設したら、開設した口座にネットバンク等で入金します。

必要最低証拠金は取引会社によって違いますが、その金額以上のお金を入金すればOKです。

 

入金の方法は3つあります。

・銀行のATMから入金。

・パソコンからネットバンキングを使用して入金。

・携帯からモバイルバンキングを使用して入金。

手数料が安く、スピーディーで手間もかからないのが、ネットバンキングとモバイルバンキングです。

 

いずれも銀行での申込が必要ですが、銀行と取引会社が提携していれば手数料が無料という場合もあるので、24時間いつでも入金できる場合もあります。

口座へ入金したら、いよいよ取引開始です。

 

僕はFXで安定した副収入を得るために、時間と回転率を大切にしてトレードしています。

FXで資金量が増えてきたら、資金を株に移していく方法をとっています。

 

資金が増えすぎて、トレードのスピードが落ちてしまったことや、損切りに対してルーズになってしまった経験があるからです。

 

株もFXも自分の銀行口座から証券口座にお金を移すためにネットバンクは必要になってきます。

 

・住信ネット銀行

・三菱UFJダイレクト

 

の2つで十分だと思いますが、使いやすいものを選んでください。

ABOUT ME
カズ係長
株と為替の取引してるオッサン。トータル年収1千万超えたブロガー兼YouTuber。FX専門雑誌掲載やセミナー講師もやっとります。自分で稼ぐ方法や資産運用の知識など「人生のプラス」になるような情報発信を心掛けています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です