未分類

FX始めたい人に実践アドバイス【簡単に勝つ方法】

今日はFXを始めたい人への実践的なアドバイスです。

色々本も読んで、証券口座も開設してみたけど、どの通貨でどんなふうに買ったり売ったりしたら良いかわからない。 

またトレードを始めてみたけど、良い結果が出てない。初心者から〜中級者レベルに伝えたい事をまとめました。

この動画で毎月5万円くらいは稼げる‼️ 僕の考え方を伝えたいと思います。

今のカズ係長ですが、こんな感じです。

・労働型収入→某企業現役係長!会社の年収約500万円

・ストック型収入→Googleアドセンス収入約10万円

・投資型FX→100万円の元手で毎月5万円

・スキル型→検討中・・。知名度次第でTwitterとかで案件もらえないかと期待しています。

複数のお金の柱を立てて資産を築く考え方をしてます。
投資がダメになっても他で、ストック型がダメなら投資でといった感じです円。





今日の主張としては FXは安定副収入を得る一つの手段として、複数あるお金を稼ぐ方法のうちの1つですって事です。

僕も30万円を7か月で400万円にして、信用取引の爆買いで若くして資産を増やした時は、投資型1本という形でした。 

当時の自分は会社から帰ったら画面張り付きで、トレードをしていたし、株の情報を集めたりと「投資だけで勝つ」考え方でした。

投資は失敗すると残るものは投資の経験だけで、再起するにはまた元手を作る作業が必要です。

株でも投資先を分散してポートフォリオを組む考えがありますが、同じように24時間の限られた時間全てを投資にあてるのでなく、稼ぎ方も複数持って時間の使い方も分散化していこう!!って考えは大切だと思います。

ストック型で月10万稼ぐノウハウは 動画に出してるので良かったらみてください。





ここで一つ 投資は元手が大きくないとダメでしょ。?・資金量が多いのは有利です。

・少額スタートでも30万→400万、株の収集だと人生の時間全てをささげる気迫がないと無理です。

・僕は今、FXを再開してみて「毎月5万円稼ぐ」というやり方なら そこまで難しくないなって思ってます。

ここで、実践的な話をしていくと。





まず勝っている人は同じ時間にトレードしてる事が多い。

パチンコをしていても同じ時間に同じ店に言ってると、「今日はこんなけ当たり出てるし、これ以上は出ないな」という感覚がありますよね。

その感覚をFXにも持って来ないとダメなんですよ。

FXになったとたんに、ただポジション持ちたくなるとか適当にやってしまいがちです。

24時間チャートを見るのは無理ですし、パチ屋でも朝から→閉店まで毎日いるのは無理です。

スロット、パチンコ、色んな台があって、みんなどれかに絞るはず。→取引通貨も絞ってください。

時間帯→生活リズムに合わせて「何時〜何時までと時間を区切る」長く続けるためです。

パチンコとはまったく別ですが、FXには考え方は似たようなとこがあります。

・通貨選びは好みですが、米ドルは日本株と連動するし、アメリカの情報は手に入れやすい。(米ドルのトレードをお奨めします)

・「株と為替を同時に学ぶべき」と僕はずっと言ってるので、株に通ずるドル円のトレードをお奨めします。

・1回のエントリーは何枚か、フルレバにするのか、取引単位は決めたほうがいい。何枚でトレードしようとか毎回悩まなくて済むので単位は決めておいたほうが良い。

・トレードは目指す目標資金だったり元手だったり、生活スタイル、環境により変わるから、柔軟に作り変えれることが大事。一生同じトレードはない。

状況に柔軟に合わせていく力、それが「投資スキル」です。

まずトルコリラなどの新興国通貨を触らないためにSBI→DMMにしました。

DMMにしたのは両建てMAX方式じゃないし、両建て防止の意味あいもあります。しばらくDMMでトレードします。

まず初心者の人へアドバイスで、「節目では必ず反転するものと思ってください」そして「節目のギリギリでエントリーする」

反転しなければすぐに損切り、ブレイクアウトは諦めるというものです。

これは買い目線のが勝率がよかったのと、小さく負けるものためにはどうすれば良いかを工夫した手法です。

損切りポイントもわかりやすくなります。

チャートに慣れてくると反転しやすい、抜けてブレイクしやすいとかは分かるようになってきます。

節目を狙うと利益は乗りやすくなるし、予想と違えばすぐに損切りもできるのでお奨めの方法です。



ABOUT ME
カズ係長
株と為替の取引してるオッサン。トータル年収1千万超えたブロガー兼YouTuber。FX専門雑誌掲載やセミナー講師もやっとります。自分で稼ぐ方法や資産運用の知識など「人生のプラス」になるような情報発信を心掛けています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です