未分類

FX500万円で運用開始‼️強制ロスカットは必ず回避する。




今日は強制ロスカットを回避する方法をテーマとして話をしていきます。






今日はご報告です。

まず僕ですが、ヒロセ通商に400万の入金を行いました。現在口座の資産が550万くらいです。

年明けのフラッシュクラッシュからストック型ビジネスを始めたり、トレードを見つめ直して、100万くらいで運用したりと、お金を作るために色々な事をしてきました。

ストック型ビジネスは一個一個の積み重ねです。

ビジネスは足し算の世界です。

投資のFXにはレバレッジがあります。

投資は掛け算の世界です。

僕はお金持ちを目指します。




レバレッジのあるFXで、もう一度勝負に出ることにしました。

🌟FXで勝つなら相場に生き残ることが大切です。

FXは強制ロスカットを回避して、長く相場に残ることが大切です。

FXはコツコツドカンッて言ったりしますが、10回勝って利益を出しても、1回の大きい負けで全てを失う世界です。

株のようなストップ安などの、優しいシステムはないので、リスク管理が甘く負けたら、どんなけ悔やんでも終わりです。

負けたら復活するのも時間が掛かります。

あー。そうなの。と理解できてしまう人も、いると思いますが。




長くFXをやっていて、強制ロスカットを受けたことがない投資家は、まずいないのではないでしょうか❓🤔

🌟カズ係長の強制ロスカットの原因





僕が強制ロスカットを受けた理由は、小さな資金から短期トレードで資金量を増やしてきて、お金が増えて調子に乗りました。

スイングトレードに移行した時に、損切りをしなくなったんです。

デイトレードの時は機械的に損切りができましたが、スイングにしてから損切りが雑になったんですね。

FXは大きい資金を得るまでにスイング、デイトレード、スキャルピングのトレードのノウハウを知っておく必要があります。

相場の変化と資金量に応じて、トレードを柔軟に変えていく必要があります。

🌟500万円の資金量で再スタートする理由‼️

僕が500万を運用資金に選んだ理由は、お金が勝手に増えていく感覚を味わえるというか、運用が楽になる額だからです。

100万くらいの資金量でも、月5万とかは稼げます。

副業感覚のFXなら100万でも良いと思いますが、自分の人生を変える資産を作る意味で、500万を運用することにしました。

🌟資金量が豊富であればあるほど有利‼️

資金管理ができていれば、強制ロスカットはない。

これは事実ですが、チャンスと判断した時はリスクも抱えてトレードしていくのが、投資の中でも必要じゃないでしょうか❓




お金の量が増えれば、大きいloTを張ったとしても、資金管理の中でのloT数であれば強制ロスカットを受けることもないです。

無理なく稼げるし、資金量でリスクからお金を守ることができます。

🌟大半の人はまとまった元手のお金を作れないので短期トレードを頑張るとか、事業で成功をめざすと思います。

会社の給料だけでトレードしても、100人に1人が金持ちになるかなれないかだと思います。

事業などで成功→大きいお金を動かす、の順番が世の中の縮図ですね。




ただビジネスでお金を増やしても、投資スキルがないと淋しい人生になります。

お金を使っただけ減るではなく、お金が勝手にお金を増やしてくれる。お金に働かせる人生にしましょう。

🌟元手資金量のー30%の損失でトレードは休んだほうが良い。

FXは元手のー30パーを減らしてしまうと、回復するのが難しくなります。

500万だと350万になったらトレードは休んだほうが良いですね。

今500万円を運用していても、僕のトレードはシンプルです。日足のトレンドで売りか買いを決めて、トレンドラインや水平線の中で、デイトレードをしていく。




資金量があるので、無茶なloTは張りませんし、

利益が出れば利益確定するし、含み損になれば、資金管理の中で、ナンピンしたり、両建てもします。

ただー30パーは失わないように、どんな強い下げがあっても飛ばされない、ロスカットラインは引いてますし、ポジションを持った時には最悪を想定してはいます。

🌟小さい資金で、どれだけトレードしたかが投資スキルだと思う。

色々な事業で成功した方が、FXや株をやってますが、資金量が多くても、それなりの知識と経験がないとFXは危険です。

小さい資金量で運用するなら、レバレッジをあげれば簡単に飛ばされるので、損切りを徹底したりエントリーポイントにもかなりこだわる必要があります。




大きい資金を持ってる人で、普段はスイングトレードしていても、ボラの高い相場ではフルレバで勝負したりと、状況を判断し、トレードスタイルを柔軟に変化させることが必要ですね。

強制ロスカットを回避する方法は

小さい資金量で、スイングトレードやスキャルピング、デイトレードなど様々なスタイルを経験する。

資金管理の中でトレードをしながら、ポジションを持った時に最悪の値動きを想定する。



ABOUT ME
カズ係長
株と為替の取引してるオッサン。トータル年収1千万超えたブロガー兼YouTuber。FX専門雑誌掲載やセミナー講師もやっとります。自分で稼ぐ方法や資産運用の知識など「人生のプラス」になるような情報発信を心掛けています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です