未分類

iPhone1つで出来る!新しい時代のSNSの稼ぎ方





iPhone1つで出来る!新しい時代のSNSの稼ぎ方

 

YOUTUBERの年収は無限!!

今YouTubeは発展途上の世界であり、まだたくさんの金塊が眠っています。。

 

動画を配信することで皆さんの考えるビジネスに繋げていきませんか?

 

YOUTUBEでできるビジネス 

僕はYouTubeを通してFXや株式投資の情報であったり、「個人で稼ぐ方法」を発信しています。これから先は知名度を活かした講演をしたり、コアなファンを獲得することで投資グループ「Indian」を作成します。

 

YouTubeの発信者のメリットとしては配信することでGoogleアドセンスなどの収益を得られるメリットがありますが、もう一つのメリットとしては知名度を活かして「情報が早く自分のところへ届く拠点を作ること」が可能になる点だと思います。

 

その拠点は投資においてはかなり有益であり、メリットがあると思います。企業案件で商品を紹介するのも、個人で単価の高い商品のアフィリエイトをするにも、各地でイベントをするにも、ビジネスの種類は様々ですが、原点となるのは「発信力」であり数字がものを言う世界です。

 

チャンネル登録者が多くて、数字を持っている配信者には案件も多く届きますし、当たり前ですが数字がなければ依頼もありません。

 



何か難しい話をしているように感じるかもしれませんが、まずは「知名度を上げる」にフォーカスし発信を継続すれば良いだけです。

読書などでインプットをしたらアウトプットをする癖をつけてください。僕は撮影と編集はiPhoneのみで行っており、パソコンはほとんど使っていません。

 

iPhoneで撮影しimovieでカット、パーフェクトビデオやキュートカットプロというアプリで文字入れ作業をしています。動画作成の時間配分は撮影とサムネイルの作成に30分程度+動画カットに約1時間+文字入れ作業に1時間で合計3時間以内でアップロードまで進行します。YouTubeを始めたばかりの時は編集に12時間くらいかかっていたので短くなったほうだと思います。

 

僕は現役の某大企業の係長です。会社勤めも長いので社内の派閥や仕事の忙しさ、人間関係などで、一通り社会の嫌なことを経験しています。一つ皆さんに質問なのですが、今働いている会社で50歳、60歳になったとしたら、給料がいくら貰えるか答えられますか?同じ会社の上司が家を建て、住宅ローンを組み、結婚して平凡に暮らしているところを見ていると悲しいようですが「年収の限界」を感じてしまいます。

 

道を切り開いて起業する人も少なければ、投資で成功する人もごく僅かで、何か人と違うことをしないとお金持ちになんて絶対なれない事は何となく分かりますよね。

 

ただYouTubeのトップ層は年間2憶円~5憶円も稼いだりします。これはなぜかというと年収の限界がない世界で働いているからです。

 

会社員でも不動産関係や保険会社に勤務していて業績収入型の会社であれば、年収1000万も可能かもしれません。ただYouTubeの世界のトップ層の年収を知ると、動画が今凄くバズっていることに気づきます。

頑張っても給料が増えなくて悩んでいるならば、頑張っただけお金が増える年収の限界がない世界で働こうと思いませんか?、、

 

お金を増やすなら、ただ頑張るのでなくエリアを変えて働くが正解です。「頭の中に浮かんだ思考を発信して視聴者に伝える」これを繰り返すだけなのですが、アウトプットをする以上はインプットは必要ですし、忙しいです。

 

ただ動画投稿は「続けられる人」が少ないなってのも感じます。

「発信することがなくなる」か「継続ができない」のどちらかで半分以上の競争者が退出していくので、まずは発信を続けられるジャンルを1つ決めてからスタートしてみるのも良いかと思います。

たまに人気YOUTUBERが「暇そうに暮らしています」的な動画を出してますが、裏側では動画のストーリーを考え、どうすれば再生数が増えるのかと試行錯誤と努力の連続であろうかと推測します。

 

2020年からは5Gなどの技術参入が確定しており、動画市場はまだ伸びていくと思います。今のYOUTUBEの世界は金塊の眠った大海原ですので、失敗したとしても、参入して挑戦してみる価値は十分にあると思います。

 

投資ジャンルは広告費が高い

情報発信系のビジネスで皆さんも気になるのは貰える広告料だと思いますが、グーグルが明確な基準を公開していないので推測でしか言えませんが、「大人に見られる動画」には高い広告料が払われている気がします。

子供のおもちゃで遊んだり、ペットを撫でる動画よりも、不動産投資やFX、株式投資などのビジネス系動画は広告料が高いと思います。

子供よりも大人がお金を持っているので理屈的には納得ですよね。

ならば情報発信は「大人に見られるもので需要があるジャンルを選ぶべきです。

お金稼ぎ系や筋トレ業界、ゲーム配信は手堅いですね。ゲーム配信は1本あたりの動画配信時間が長いので、広告をたくさん挟むことができます。

※10分以上の動画になれば広告も複数挟むことができるようになります。

 

情報発信は正直にすべて公開するのが正しい。




例えばすごく面白いことを思いついたり、投資で安定して利益が出せる手法が確立できたならば内緒にせず、世の中に発信をしたほうが良いです。

今は頭の良い人がたくさんいるので、バカなのに思いついたことを周りに内緒にしてもぶっちゃけ意味がありません。

頭の良い人がすぐに気付いて発信してしまいます。僕もバカですし、僕の動画を見てる人もたぶんバカだと思います。思考を行動に移し発信するといった作業がコンテンツになり、お金になるので、先手で発信し早く動くことを心掛けましょう。SNSは正直に発信して、全てさらけ出すほうが情報量も増えて良い気がします。

 

SNSは大人がビジネスでつかうもの

 

今はSNSは大人が使うものに変わってきています。昔は写真や動画も若い人向きでしたが今の時代は違います。大人がビジネスで使うものに移り変わっています。

子供の将来の夢ランキングに入ったりする、ユーチューバーという職業ですが、
きっと子供の目からすると「楽してお金もちになれる」といったイメージなのかもしれません。

動画の世界は子供向けから大人へと幅が広がってきており、各企業が強い情報発信のツールとしてYouTubeを使い始めています。ビジネスでは発信力と情報を集める力、売る力が必要になりますが、その原点は知名度であり、自分自身や会社のことを知ってもらうことが第一前提ですので、SNSはこれから先も大人が仕事で使うものになってくると思います。

 

毎日更新の効果とは

YouTube・ブログに共通して言えることですが「毎日更新が最強」これは事実です。
ただ考えずに闇雲に発信を繰り返すのでなく、発信→試行錯誤→改善による品質の向上を繰り返す必要があります。

この試行錯誤と改善の頻度が多いほど上達しますし、数を重ねれば人は行動の質が上がる生き物です。

 

僕も10万円以上はSNSで稼いでいますが、一般的な会社員の給料と同額稼ぐ人たちは、毎日更新を実際に行っていますし、動画を出す度に品質が上がっているのに驚きます。

YOUTUBEはチャンネル登録1000人達成までが難しく、その先は10000人の壁がありますが、やる事は決まっていて「品質を高めて更新頻度を上げる」の繰り返しです。

 

プロフィール
某大企業の現役係長 億り人の会社の上司に影響されて投資の世界へ参入する。30万の元手から株やFXを始めて、最高到達資産は2200万円、会社員からお金持ちになることにフォーカスした動画を毎日配信中、FX専門雑誌等のメディアにも出演してます。





FXトレードフィナンシャル 口座開設
FXトレードフィナンシャル 口座開設
FXトレードフィナンシャル 口座開設 | GogoJungle

ABOUT ME
カズ係長
株と為替の取引してるオッサン。トータル年収1千万超えたブロガー兼YouTuber。FX専門雑誌掲載やセミナー講師もやっとります。自分で稼ぐ方法や資産運用の知識など「人生のプラス」になるような情報発信を心掛けています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です