未分類

コロナにより給付される10万を最短で100万に増やす方法

FX入門編『元手10万円を最短で100万に増やす方法』

こんにちは。カズです。
コロナウイルスの感染拡大で日本国民全員に給付金10万円が配られることになりました。

10万円の使い道は人それぞれで、趣味や旅行、欲しいものを買う!などと、頭の中に浮かぶのは多種多様ですよね。

ただ、今は外出自粛ムードですし、自宅でできる何か良さげのモノ、を考え探している人も多いかと思います。

 

僕は皆さんにFX投資をオススメします。
投資スキルは一生モノのスキルだからですし、
複利でお金を大きく増やすには投資が必要になります。

 

僕も20歳の時からFXトレードを始めて、お金も増えましたし、人並み以上に色々な経験ができたので投資に出会えて本当に良かったと思っています。

 

まず10万円で株でなく、FX投資を始めてみましょう。

今は株が安い❓からと中国人の富裕層が『日本株がバーゲン価格』などといって大量に買いを仕込んでいるようですが、まずは株ではなく、外国為替証拠金取引FXから始めてみることをオススメします。

 

株には株の利点があるのですが、今はコロナウイルスの感染拡大で日本経済のダメージが大きく負債を抱えた企業が倒産していく可能性があるので、企業の業績に依存してしまう株式投資はどうしてもリスクがあります。

 

 

FXには株のような倒産リスクはなく、リスクは自分で調整ができる。

・ロット数など抑えるか増やすかを決めるのは全て自分の裁量

・買いでも売りでもエントリーできるので、経済が落ち込んでも利益が出せる

・株価より為替の方がボラティリティが激しいので資金が増えるスピードが速い

 

 僕も元手資金の10万を100万円にFXで増やしたことがあります。

FXで具体的に10万を100万円にするとなると、以下の手順が必要になります。

①フルレバトレード
②損小利大
③勝率重視のトレード

 

① フルレバレッジのトレードで元手10万を100万円にする

 

勘違いしてほしくないのですが、僕はフルレバのトレードはオススメはしていません。

ただ高いレバレッジで取引をしていないと、短期で増やすのは難しいです。

 

10万円ならば失敗してしまったとしても、あまり大きい額ではありませんので、投資の経験値にもなります。

 

本来であれば100万円くらいの元手資金があって、維持証拠金に対して、保有するポジション量を調整しながら、コツコツと月利3パーセント位の3万円をコンスタントに稼いでいくのがFXです。

 

資金が増えてくると、あまりロットを張らなくても、一定の利益が見込めるのですが、期待値の高い取引場面ではロットを張るべきなので、そういった為替取引の局面から考えても早期にフルレバレッジのトレードを経験しておくべきです。

 

10万円を100万円にするのは難しいことでなく、Twitterなどで取引画面を公開しています。⇩

 

 

資金が増えてから継続的に勝っていくためには、過去検証やマイルールなどの確立も必要ですので、一時的に100万円に増やすことよりも、増やし続ける方が難しいのです。

⇨FXを始めてから上達するまでに必要なこと『4つのステップアップ』

 

とりあえず10万を100万円にしてみましょう。

 

資金(必要証拠金)が少なければ、維持証拠金に余裕を持った安定トレードは難しいものなので、高いレバレッジを張るのは割り切って、資金を減らさないようにする工夫が必要です。

 

FXの必要最低証拠金は❓

米ドル円が1ドル110円の場合

・1万通貨を保有するなら44000円(レバレッジ25倍で計算)

・1000通貨を保有するなら4400円

・100通貨は440円

 

※1000通貨から取引ができる証券会社もあるのですが、そういった証券会社を使ってゆっくりと100万円に増やすという方法もあります。

初心者にオススメする!1000通貨から取引ができるYJFX!

※海外口座は出金トラブルもあるし、税金も繰り越せないので使うのはやめましょう。

 

レバレッジに関してですが、海外の証券口座を使えばレバレッジ888倍などを使用することもできますが、資金が増えてからのフルレバは額が相当大きくなりますので、精神的なプレッシャーはかなり感じるようになります。

 

フルレバは元本が出来上がった時には使用頻度は少なくなるので、フルレバは資金量50万円くらいが限界かなと思います。

 

 

② 損小利大のトレードが必要になる。

 

高いレバレッジで増やしていく以上、そもそも投資元本が少ないのですから、予想に反したらすぐにロスカットをして、元本を守る必要があります。その反対に利益が乗ってきた時はできるだけ多く、利益を伸ばすようにしましょう。

 

リスクリワードという考え方で、10pipsレートが逆行したら損切り(ロスカット)と決めてしまうと、簡単な値動きのノイズでポジションが決済されてしまうので、あくまで裁量で取引することをオススメします。

 

保有ポジションの付近に予め逆指値注文を入れておくと、ヒゲで狩られる可能性が高い⇨自分の裁量で損切りをすること。

 

 

③  勝率重視のトレードが必要になる。

 

100万円の元手資金が出来上がるまでは勝率重視の激しい戦いになります。

投資元本となる「転がす雪だるまの⛄️100万」は、時間とともに複利で大きくなります。

まずはそこまで頑張ってください。

 

ノイズが発生しそうな時間帯、値動きが変化する瞬間に相場でエントリーしている⇨値が飛ぶ瞬間をさけるべき。損失が拡大しやすい(少額資金では痛手)

 

具体的に言えば、NYオープンから1時間以内やヨーロッパオープンの1時間以内、この時間帯は相場が開き、様子見の段階です。

その後に『ポコン!』と値が動き、5分足⇨15分足⇨30分足と順番にトレンドができていきます。

 

・エントリーしてから15分以内でポジション決済するくらいが丁度よい。

・経済指標発表から30分位はエントリーせずに時間を置く。

・明らかなトレンドを確認してから順張りでエントリーする。

 

 

ニューヨーク時間のクライマックスや欧州時間の後半などは、相場が閉まる時間帯が近づくにつれてポジションを決済しようとする動きが高まるためか、逆張りの動きが出るので要注意です。

各国の相場が開き、流れができてから後からついていくことを心がけてください。

 

投資やビジネスの情報交換!グループコミュニティ「Indian」の参加方法

 

LINE@の登録もよろしくお願いします。!(^^)!
友だち追加

ABOUT ME
カズ係長
株と為替の取引してるオッサン。トータル年収1千万超えたブロガー兼YouTuber。FX専門雑誌掲載やセミナー講師もやっとります。自分で稼ぐ方法や資産運用の知識など「人生のプラス」になるような情報発信を心掛けています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です