FX初心者編

FXで失敗する人の特徴について(成果の出る手法の作り方)

こんにちはカズ係長です。
本日はFXで失敗する人の特徴について書きました。

僕はFXを10年以上も続けており、一時的に利益を出しても、その後に退場していくトレーダーを何人も見てきました。

失敗してしまう人には明らかな共通点があり、今日は失敗してしまう原因と改善策について話していきます。

きっと参考になると思うので最後まで記事を読んでみてください。

 

 

FXで『簡単に稼ぎたい』と考えている人は失敗する

トレードで上手く結果が出ていない人の多くは「過去の自分のトレードを振り返っていないこと」があげられます。

 

過去のトレードを反省できない人は、必ず失敗しています。

 

FXで取引を続けていくと『なぜあんなとこでエントリーしてしまったんだ。』と振り返っては反省することばかりです。。

 

・「勝てる手法にこだわる」人は必ず失敗する

 

『勝ち続けられる魔法の手法』を追い求めていた時期は、もちろん僕にもあります。

 

ただ、トレードにおける重要度は「資金管理とメンタル」が圧倒的に重要で、手法(ノウハウ)の重要度はそこまで大きくはありません。

 

手法が相場にマッチしている間は良いかも知れませんが、手法と相場のミスマッチが起きた時に「なぜ最近負けているのか?」理由が分からない…。。( ̄∇ ̄)

そのまま熱くなってしまい、負け続けるのが、よくあるパターンです。

 

・「手法の正解は相場と共に変化する」

相場の流れは誰も読むことができず、時の流れと共に変化します。

『手法の正解』ばかりを探し求めるあまり、色々な取引パターンを試せば、資金を減らしてしまいます。

 

※手法を試すということは、定まっていないノウハウで相場に臨むことになるので、たくさんの資金を失う危険があります。

『成功している大半の投資家は、一度は大きく負けて、資金を失い心を入れ替えています。』

かと言って・・

皆さんも大きく負ける必要はなく、根本的にFXを学ぶマインドを替えれば良いんです。

 

そもそも手法には人それぞれの、『生活リズムや性格』であったり、手法を作り上げた何らかの意図があるのですが、その意図はチャートパターンではなく、資金管理の延長でなければなりません。

 

トレード時間を決めること、どの時間軸で取引をするのか、

 

取引のノウハウも背景には資金管理があるべきです。

 

 

資金管理を軽く考えている人は失敗する。

 

また資金管理の話かよ…

きっとそう思って、他の情報に触れまくる方は、勉強する姿勢は良いかもしれませんが、残念ながら勝てるようになれません。

 

手法は資金管理を理解した上で、検証を重ねていき、やっと完成するからです。

 

資金管理として「ロスカットは元本の2%」と決めてトレードしていても、資金管理そのものを重要視せずに甘く考えていると

 

「ま〜いっか」と損切りするはずだった位置でロスカットせず、レートが「戻ってくるだろう」と思ってたらドンドン逆行していく・・・

 

気付けば強制ロスカットで元本を全て吹き飛ばす。

 

よくある負けトレーダーの行動です。

 

一攫千金を狙う思考で急いで取引すると必ずと失敗する。

これは「ルールを守れない理由」にも直結するのですが、ルールを破る時と言うのは大体が「資金を一気に増やそうとしてる時」なんですね。

 

まず、一攫千金狙いはFXでは無理です。

コツコツと積み重ねて利益を上げてください。

 

※FXはヘッジファンドのロスカット狩りもあるし、誰かが稼げば、必ず負ける人がいます。

 

・FXはお互いのポジションやロスカットラインを予想しながら、資金を奪いあう取引なので『現物株のように買って放置!塩漬け!』などは仕組み的に無理なんです。

・エントリーしたら、常に何か対策をしなければいけないのがFXなんです。

・エントリー後の対策は維持証拠金が多ければ多いほど幅が広がりますし、逆に証拠金が少なければ、対策できる幅は狭まります。

※資金量が多ければ多いほど、有利な対策ができますが、資金力を駆使した対策を事前に勉強していなければ、本当に必要な場面で使うことができません。

 

ロスカットせずに塩漬けってパターンも、実際は「マイナス分を一気に回収したい」って事になりますから、一攫千金狙いと全く同じ状態になります。

 

資金管理をしっかり行う「ルール遵守」だと、失った資金を一気に回収することも、目先の資金が一気に大きく膨れ上がったりもしません。

 

地味にコツコツと資金は増えて行きます。

 

これは「%(パーセント)」の考え方で少しずつでも資金が増えれば、元本の大きさに比例して利益も大きくなります。

元本が膨らむまではコツコツに見えるかも知れませんが、元本が大きくなれば利回りにも巨大になっていきます。

ですが「その時」を待てずに欲に支配されると、ルールを守らずに一か八かのギャンブルに走ってしまい、結果として「ギャンブルは破綻する」という結末を迎えるので、絶対に欲に支配されてルールを無視するような取引をしてはいけません。

 

トレードで成功する秘訣とは?

100万を500万にするのに5年間という時間をかけてみてください。
きっと『はっ❓5年もかからないよっ。』と思うかもしれません。

 

ただ5年もかからない。というのは初心者の方の意見であって、相場を長く経験している人であればあるほど、本質的な意味がわかると思います。

 

FXを始めてから、月に20%の利益をあげたことがある人もいるかもしれません。

 

 僕がしてきた経験⬇️
・上昇トレンドの中1か月で資金を2倍にする。
・トルコリラの暴落ショートで10分間の間に資金が3倍になる。
・6か月で30万を400万に増やす。

 

その後は、中国ショックやコロナショックも含め、様々な急激な為替変動を経験してきました。

 

本当に色々な相場がありました。

 

毎月の利益を20%も出せるトレードだと、ロット数や取引している時間、相場のボラティリティの何かに無理が発生しています。

 

あくまで僕も皆さんも素人です。

まず投資を始めた皆さんは、元手資金を減らさないために、資金管理を意識して、長くトレードをしながら相場に残ってください。

 

今では少額資金で取引できる証券会社もあるので練習してみるのもありです!

初心者にオススメする!1000通貨から取引ができるYJFX!

 

研究しながら長くトレードをしていると自分に向いたトレードスタイルが見え始めてきて、実践を繰り返すことにより、メンタル的にも確信に変わる手法が出来あがります。

 

まずは長く相場に残ること!!練習を重ねて、確信に変わるトレードを一つ

作り上げてみてください。

 

ABOUT ME
カズ係長
株と為替の取引してるオッサン。トータル年収1千万超えたブロガー兼YouTuber。FX専門雑誌掲載やセミナー講師もやっとります。自分で稼ぐ方法や資産運用の知識など「人生のプラス」になるような情報発信を心掛けています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です