FX初心者編

トラリピの有効活用方法『カズ係長の見解』

トラリピの有効活用法『カズ係長の見解』

目次⬇️
①トラリピって何?
②自動売買(自動取引)のメリット・デメリット
③トラリピで運用する上での注意点
④カズ係長のトラリピ戦略を解説

トラリピって何❓どんな投資なの❓

トラリピはマネースクエアが特許をもつ発注ツールのことです。

一度トラリピ注文を設定すると相場状況にあわせて新規決済注文すべてを自動で繰り返してくれます。相場を常に監視する『労働』から解放されるので、この点がトラリピで取引する最大のメリットになると考えます。

ここでトラリピを理解するために1分ちょっとの動画を見てみましょう。

 

 

動画の中でもでてきましたが、トラリピは3つの仕組み(トラップ・リピート・イフダン)を組み合わせた注文方法です。

 

トラリピの仕組み・・・いくつもの注文を罠(トラップ)を仕掛けるように並べ、決済成立後は注文を繰り返し(リピート)します。

それぞれの注文は「もし◯円で買えたら、△円で売る」という(イフダン)注文で成り立っています。

 

トラリピの仕組み

 

【トラリピ自動売買のメリット・デメリット】

トラリピは自動で売買できるから、FX初心者にも投資を身近に感じてもらえるようになると思います。🤗

ただ設定は自分で行う必要があるので、この記事を読んで一緒に勉強していきましょう。

設定方法は僕の設定を参考にしてもらえればOKです。

 

メリット① 相場を上がるか下がるかを予想する必要がない。

FXで大きいロットを張り、レートが上がるか📈下がるか📉を予想して、結果に一喜一憂してしまうのが初心者に多い失敗パターンです。

 

相場を読むのは、熟練と経験が必要で、簡単なことではありません。

 

5分先の動きは予想できないけど、これから先、いつかは上がるだろう!と思うのであれば、資金管理の中で少しずつ買い注文をしていけば良いですよね。

 

これがトラリピの軸となる考え方で、予想した範囲内(レンジ)で相場が動くであろうと思うのであれば、レンジに罠を仕掛けるイメージでトレードをしていくことになります。

 

※トラリピの運用はシンプルなのでまずは運用をしながら並行して勉強をしていくようにしましょう。

 

メリット② 自動取引は時間を削減できる

FXで相場と向き合うのはとても大変なことで、『トレードは労働』だと思っています。

僕もデイトレードで瞬間的な取引をする時は常に画面に張り付いているので、寝不足になって疲れることもあります。

仕事や家事などの時間もあれば、趣味を楽しんだりする時間も必要だと思うので、トレードには時間や労力がかからないに越したことはありません。

トラリピは投資にかかる時間を削減してくれます。

 

メリット③ レンジボックスでの相場の上下に強い。

相場は例えば、100円〜101円と100pips程度が素早く一方向に上がることもあれば、
100pipsの間をじわりじわりと上下動することもあります。
レンジの中での、この上下動が激しいほどトラリピは利益が出しやすい傾向があります。

 

デメリット① それなりの元手資金が必要

トラリピはレンジ相場の中に罠を仕掛けることができるのですが、それなりの資金力は必要です。

 

トラリピの最低取引単位は1000通貨なのですが、資金が少ないと仕掛けられる罠の数も減ってしまいます。

 

逆に運用できる資金が多ければ、仕掛けられる罠の数や範囲も広くなるので有利になります。

 

元手資金が10万とかだと仕掛ける罠の範囲が狭くなってしまうので、トラリピの良さが全く出ないと言えます。

 

最低でも元手資金は30万円以上は欲しいところです。

 

 

デメリット② トラリピは手数料が他社より高い。

 

トラリピのようなリピート系システムが使えて、手数料が無料のFX会社は3社ほどありますが、取引にかかる手数料とすればスプレッドがありますよね。

スプレッドは売値と買値の差になります。🙄

トラリピで取引が人気のカナダドル円ですと⬇️

【カナダドル円】スプレッド差(2019年7月20日カズ係長調べ)

・トラリピ(マネースクエア)…….5.0銭
・ループイフダン(アイネット証券)….5.0銭
・連続予約注文(マネーパートナーズ)….2.4銭

トラリピで取引が人気のカナダドル円ですと、マネーパートナーズさんと比較すると2.6銭の手数料の差があります。

ただこの手数料の差以上に、注文のシンプルさやアプリの使いやすさにトラリピの良いところがあるので、自動取引をやってみるならやはりトラリピが良いと思います。

トラリピで運用する上での注意点

【トラリピ運用のリスク🙅‍♂️は必ず事前に把握するべき】🤔

トラリピで運用を始める前に絶対に理解しておくべきことは、自分が運用するプランはどれだけリスクを負っているかを知ることです。

 

それは想定ロスカットレートがいくらの設定なのかということです。

 

トラリピは自分で注文数を設定するので、トラップを並べすぎると暴落相場でロスカットになるリスクが高くなります⬇️

 

コロナショックでも米ドル円は112円から100円までの大幅な下落を記録しているので、無理な注文をするのは絶対にやめておきましょう。

 

上記イメージのように相場が一方向に下がっていくと、買いポジションが増え、含み損が増えるリスクがあります。

また、レンジから外れてさらにさらに下がっていった場合は強制ロスカットになり、含み損が損失になるリスクがあります。

 

例えば30万円で運用している場合にロスカットになると25万円ほどの損失がでるイメージです。

 

自動取引で運用する以上は強制ロスカットされるリスクを最大限に抑えて運用するべきです。

また想定しているレンジを外れたらトラリピを停止(全決済する)といったストップロス注文を入れておくこともおすすめします。

 

 

【トラリピの辞め時について】
買いでトラリピを仕掛けている場合だと、レンジの一番上を超えてくると含み損がゼロになり、買いポジションを一つも持っていない状態になります。
この時が一番辞めやすいです。⬇️

トラリピは設定次第でリスク・リターンが変わってきます。

もちろんその年の相場の値動きが大きいのか、小さいのかにも影響されますが、目標年利は5〜10%がちょうどいいと思います。

インデックス投資などで年間2〜3%を稼ぐよりも、自動売買のトラリピの方が庶民向けですし、利回りも良いと思います。

※『自動売買で短期間で大きく稼ごう』という考え方は非常に危険です。

世の中にはいくつもの金融商品がありますが、なかなか安定して年間10%の利回りを出してくれる運用ってないですよね。

ゆっくり時間をかけてコツコツと資金を増やしていきましょう。🙂

 

カズ係長流のトラリピ戦略の解説✨

【元手資金30万円でカナダドル円の運用をオススメする】

 

まずこの記事を読んでいる方の大半が、自動売買はもちろん自動取引の初心者だと思うので、いきなり大きい資金を口座に入金せずに30万円程度で運用をスタートしてみてください。💸

 

※その後は毎月プラスで数万円ずつ口座に入金し、運用元本を少しずつ大きくしていきます。

 

毎月の入金は2万円くらいでOK!【プラスで口座に入金】

 

口座にただプラスで入金しただけでは、より資金管理の面で『安全な運用』になるだけでお金の増えるスピードは変わりません。

 

カズ係長のトラリピの運用では、リスクはそもそも十分に抑えての安定運用を目指すので、口座に入金だけをする効果はあまりありません。

 

『なぜ毎月数万円を口座に追加していくのか?』ですが、罠となるトラップを毎月1本ずつ足していくことで、より利益が出やすい設定にするためです。

 

入金額は毎月2万円程度でもOKです💸

トラップの罠を追加するイメージ⬇️

為替は一定の範囲で上下するという値動き📊の特徴があるので、その範囲に仕掛ける注文(トラップ)が多いほど理論上、利益がでることになります。

 

30万のトラリピ運用中に、入金を一切せずにトラップを足してしまうと、ただリスクを背負ってリターンを狙いにいったことになります。

※強制ロスカットされる可能性も高まります。⚠️

 

毎月口座に資金をプラスで入金していきながら、トラップを追加することで、運用リスクは抑えたままで利益を増やすことができるわけです🤗

 

 

【トラリピの設定を解説】カナダドル円で始めよう

 

トラリピ初心者向けおすすめプラン(カナダドル円)の始め方は?

 

トラリピおすすめプラン⭐️カナダドル円(CAD/JPY)について🤠

 

なぜカズ係長がカナダドル円(CAD/JPY)がトラリピ初心者🔰におすすめなのかというと、カナダドル円という通貨ペアは、他の通貨ペアに比べ一定の範囲でより上下に頻繁に動いている傾向が強いからです。

 

なのでトラリピで売買が成立する回数が多く理論上は利益も多くなっていくと考えます。

実際の運用の最終判断は皆さまにお願いいたしますが、カズ係長が考えるトラリピをこれから始める人向けのおすすめプランの一例をご紹介します。

30万円でトラリピをこれから始める人向けのおすすめプランです。⬇️

 

※これから始める人向けのおすすめ30万プラン🔰

【運用プラン 設定内容】
通貨ペア      加ドル円(CAD/JPY)
運用予定金額    300,000円
仕掛けるレンジ幅  70.96円〜81.87円
仕掛ける本数     20本
1本あたりの通貨  0.1万通貨
1回で狙う利益は   500円

『トッピングリピート』で複利の力を使って積立投資をしよう!

 

トッピングリピートとは何か?

トッピングリピートとは「Topping(追加)」+「Repeat(繰り返す)」という意味があります。

毎月基本となるトラリピに1本ずつトラップを追加(トッピング)していくことでトラップ本数が増えるので売買のリピート回数が自然と増えていきます。

以下のようなイメージです ⬇️

 

トッピングリピートとは

 

イメージでは基本トラリピの間にトッピングを追加していますが、実際には入金をしてトラップを追加するときの価格でトラリピ注文を出します。

 

①カナダドル円の場合は1本追加するのに2万円を毎月入金するというルールを決める。

②ボーナスで20万円軍資金が確保できたから10本のトラップを追加する。

などと入金とトラップ追加はセットにしておいてください🤠これは大事♫

 

トッピングリピートの3つのメリット

 

トッピングリピートがどんなものかイメージできたところで、メリットについて確認しておきます。

積立投資だから無理がない

 

基本トラリピは、最低でも30万円の元手資金が必要となります。

それに対しトッピングリピートは1本あたり2万円程度でいいので、4本トラップを仕掛けるのも8万円あればできますよね😌

これにより、4本足した範囲だけを見ると基本トラリピだけの範囲よりトラップ本数が2倍になりました。

つまり基本トラリピの2倍の利益を生むレンジになったんです。

この効果を得るのに4ヶ月の積立期間でよいので無理のない投資と言えます!

 

複利の力を自然と使える

トッピングリピートの複利効果

 

トラリピを続けていくと口座残高が利益分で増えていきます。

例えば30万でトラリピを始めて5ヶ月目に利益が2万円貯まっていたとします。

するとこの2万円の利益分で1本のトラップを追加することができますよね💸

利益は複利として運用していきましょう😄

 

こうしてトラリピで得た利益でさらにトラリピ注文をすることでお金が増えるスピードがアップすることで理論上、複利効果が得られます。

 

安値圏で一撃必殺のトラップを追加できる

安値圏でのトッピング

 

カナダドル円の場合は注文時の設定で1回あたりの利益金額を500円とします。

(注文量は0.1万通貨)

『これは0.5円上がったら売ってね。』という注文を意味します。これが通常のトッピング(追加)なのですが、積立投資をしていると相場が暴落し、安値圏にくることがあります。

 

2020/3に起きたコロナショック相場がまさにそれで、そのようなときを狙って利益金額を一気に4,000円ほどに大きくします。8円上がったところで売ってね。という注文になります。

 

こうすることで、長期的にみて滞在期間の短い安値圏でのリピート売買を捨て、お宝ポジションとしてリピート回数が多い領域に戻ってくるまで利益を伸ばすことができます。

 

少し面倒と感じた人もいるかもしれませんが、設定はすごく簡単で、ものの5分あればできてしまいます😆

どうしてもわからないないという人はLINE@から質問を僕宛に送ってください^ – ^

トラップ1本につき2万円を入金するの根拠は?

カナダドル円30万運用では毎月末に2万円を入金し、トラップを1本追加していきます。

『この2万円ってどこからきてるの❓』って話ですが、カナダドル円でトラップを1本出すのに必要な資金をトラリピ運用試算表で求めた結果です。

カナダドル円30万口座のプランを考えた時のトラリピ運用試算表のスクショを載せておきます ⬇️

 

トラリピ運用試算表

 

この時は30万円で何本のトラップを出せるかを求めるのに使いました。

今回は1本のトラップを出すのに必要な資金を求めました。

結果は以下のとおりです⬇️

 

トラリピ運用試算表の結果

 

例えば80円で1本のトラップをだすのに必要な資金として20,000円とした場合、ロスカットは62.5円と基本トラリピよりも低い価格になったので十分な金額といえます。

もし、カナダドル円以外の通貨で行う場合は同様の考え方で計算して必要資金を求めてください😀

ブログでも書きましたが僕は株と為替が得意で、30万円から投資を始めてたくさんの失敗と改善を繰り返しながら資金を増やしてきました。まずは手元にある30万円を1000万まで増やしてみてください。もちろん今回ご紹介したトラリピ運用プランはもちろん、私が実際運用しているトラリピ設定も過去、現在の相場状況にもとづいていますので、将来のことはわかりません。もちろん投資金をなくすリスクもあります。

ただ自分で考え、判断し実践したそのプロセスは大変貴重なモノになります。少額から大きな資金まで増やす道のりは険しいですが一緒に頑張っていきましょう!

 

運用口座でのトッピングリピートの履歴

これについては僕の運営している投資グループのIndianやLINE@で公開&質問回答していきたいと思います。

投資の情報交換!グループコミュニティ「Indian」の参加方法

自動売買や株式投資、CFDや為替FXなどと様々な金融商品がありますが、投資に挑戦することは素晴らしいことだと思います。✨

正しいやり方を知らずに運用を開始してしまうと、損をする確率も増えてしまいます。

投資はお金を稼ぐために始める方がほとんどだと思いますが、人生を楽しむ!充実させることも可能です。

今回マネースクエアさんのトラリピをスタートしたことは、あなたが行動をしている証拠です。

高みを目指し一緒に投資を学んでいきましょう。

 

『質問は以下のLINE@まで⬇️』

 

LINE@の登録もよろしくお願いします。!(^^)!質問募集中
友だち追加

■免責事項についてのご注意

当レポートは投資の助言あるいは投資の勧誘等を行うものではありません。当レポートの情報は個人的見解に基づくものであり、その完全性・正確性・有用性に ついて保証するものではありません。閲覧者が当レポートの情報を直接または間接に利用したことで被ったいかなる損害についても当レポート制作者 及びマネースクエアは一切の責任を負いません。 また本書に記載された情報は取引を推奨し、勧誘するものではございません。FXや投資信託はリスクや損失が存在する金融商品です。取引は閲覧者自身の判断によって、リスクを十分に理解したうえで、自己責任で行ってください。

******************************************************************************************

ABOUT ME

pastedGraphic.png

カズ係長

株と為替の取引してるオッサン。トータル年収1千万超えたブロガー兼YouTuber。FX専門雑誌掲載やセミナー講師もやっとります。自分で稼ぐ方法や資産運用の知識など「人生のプラス」になるような情報発信を心掛けています。

 

ABOUT ME
カズ係長
株と為替の取引してるオッサン。トータル年収1千万超えたブロガー兼YouTuber。FX専門雑誌掲載やセミナー講師もやっとります。自分で稼ぐ方法や資産運用の知識など「人生のプラス」になるような情報発信を心掛けています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です