FX初心者編

FXトレーダーとして上達するために必要なこと

『FXトレーダーとして上達するために必要な事』

 1.上達しないトレーダーさんにありがちな3つの傾向

h1-1:傾向1.相場にはトレンドとレンジがある。

 

相場にはトレンドといって一方向に続く波のようなものがあります。

上がっていく時は『上昇トレンド』下がっていく時は『下降トレンド』といいます。

為替相場では一方向に長く続くトレンドに上手に乗れると利益も大きく取ることができます。

 

近年の相場では一定の値幅を上下する『レンジ』のほうが多く、主軸通貨の米ドル円も狭い範囲を行ったりきたりするような値動きが多いです。

レンジ相場でエントリーをしても取れる利益は少なく、繰り返し売り買いをしてしまい、結果上手くいかずに損をしてしまう!ってことが多いです。

 

レンジ相場の場合は保有ポジションを『損切り』しなくても、為替の回帰性により元のエントリーしたレートに戻ってくることが多いため、比較的ルーズな取引をしていても助かる確率が高いといったメリットはあります。( ^ω^ )

でも損切りはクセ付けましょうね!

 

h1-2:傾向2.事実と真実を一緒にしている。

 

ファンダメンタルズでFRBが『金融緩和を行う!』と発表すればドル安に進むだろうと多くの投資家は考えますよね。(´∀`)?

 

ただそれはニュースとしての事実であって、真実は相場のチャートの中にあります。

 

初心者の方に多いのがファンダメンタルズ情報を純粋に鵜呑みにしてトレードをしてしまうことで、チャートの動きが自分の予想と逆方向に進んだ時に現実を受けいれられない人が多いようです。

 

真実は常にチャートであり、どんなに世界の情勢やファンダメンタルに詳しくなったとしても相場の値動きが読めるようになる訳ではありません。

 

むしろファンダメンタルは⬇︎

『値動きがある→なぜその方向に動いたのかを後から理由付けをする程度のモノって考えたほうがいいです』

テクニカル分析を重視して、予想が外れた場合は機械的に損切りをしていきましょう。

 

h1-3:傾向3.相場の都合に合わせる

『早く稼ぎたい』と思うのが投資家ですが、個人の思惑や都合通りに動いてくれるほど相場は甘くありません。

全く値が動かない時も値動きが激しくなるときも、相場状況に合わせて取引をしていく必要があります。

 

h1-4:【①FXの連敗期の対処の仕方と乗り越え方】

FXをやっていると負けが続いてしまい、損失をすぐに取り戻そうとして、さらに大きなLOTを張り、取り返しのつかない負けになってしまった!という人が実際にいます。

何度も負けてしまうということは、エントリーしている位置も良くないし、ロット数も張りすぎですね。資金管理に必ず問題があります。

[対策]

①分割して時間を分けてエントリーをするようにする。
②予想通りに動いて利益がのってきたら買い増しをする。
③予想と反対方向に動いたら証拠金に無理のないようにナンピンをする。

 


スキルの高いトレードではないですが①②③の取引の仕方が負けにくい方法になります。

最初は上記の方法でFXをやってみると良いかもしれません。

 

2:【マインドと行動】FXで上達を目指す!

h2-1【早く上達するためのマインド編】

FXトレードが上達するためには、プロトレーダーと同じようなエントリーを目指すより

『ポジションを保有して待つ』

待てる状態を作りだすことが大切です。

 

投資で成功するためには『買って待つ』のが一番良かったりします。

株の現物投資のような考えですね…。

これは僕が勝手に言ってるだけですので賛否両論あるかとは思いますが…^ – ^

 

下記の感じです。⬇︎

 

・証拠金に対して低レバレッジでポジションを持つクセを作る➡︎低リスクな投資だと時間は掛かるかもしれませんが『待てば利益になる』可能性は高い。

・最初は焦らずに低レバレッジで利益を出す『勝つ』感覚作りから始めてみる➡︎徐々に優位性の高い場面でlotを張れるようにトレードレベルを上げでいく。

 

h2-2:【自分は出来るトレーダーという意識が必要】

 

FXでは今ロットを張らなくて、いつ攻めるの?という大きなチャンスに巡り合うことがあります。

 

例えば一方向に長く続くトレンドができた時』

 

ここでハイレバの投資をしなければいつやるんだっ!くらいの場面です。

 

僕は昔のようにハイレバレッジの取引はしなくなりましたが、相場の期待度に合わせて、攻める時は攻めないと(lotを張る)資金は増えていきません。

 

ただlotを張れば張るだけ失敗した場合、損失も大きくなるので損切りラインは通常よりも狭めるようにしてくださいね。

 

ただ、FXを教える側の僕としては皆さんにハイレバの取引はあまりしてほしくありません。

 

『100万を1000万にするのに10年かける。』

 

時間掛けすぎ!と思うかもですが、初心者の方ほど

FXに夢をみがちです。FXは小さくコツコツしか稼げません。ゆっくり増やしてください。

 

h2-3【独立している!という意識が大事】

 

相場の中では他人の発信した情報を全部信じてエントリーをする人がいますが、それだといつまでたっても、FXトレードは上手くなりません。

初心者の人ほど独立したマインドを強く持つことが大事で『ブレない自分の考え』が必要です。

 

投資家それぞれエントリーとイグジット(入口と出口)も違うし、独自のトレードのシナリオと対策ができていないと勝てません。

 

FXは個人の独立した判断が必要なんです(^_-)!!

 

h2-4:初心者が取るべき行動編

 『知識より行動が大切!まず相場で自分のお金を運用して揉まれる』

 

 初心者に必要なこと➡︎失敗をしてみること。

・失敗せずに優秀なトレーダーに成り上がった人はいない!

・優秀なトレーダーで口座をゼロにした事がない人はいませんね。(*´ω`*)

 

h2-5:【上達するために必要なこととは】

①失敗をしたら同じ失敗を繰り返さないこと。
②投資を辞めないこと。
③今後同じ失敗をしないように負けトレードを徹底分析する

がまず大前提です。

【オススメなのはトレードノートを作ってみること】

・取引した時間や通貨の種類
・エントリーした根拠や理由
・獲得したpips数

 

自分なりに続けやすいようにでokですので、取引の記録をしてみることは大事です。

 

ものすごく効果があります。

 

ノートに記録していると、勝ててる時間はほぼ同じであったり、通貨の特徴をつかむことができるようになります。

記録してデーターを取ったら過去の失敗を踏まえてルールの作成に入ります。

【僕が負けてしまった過去の原因としては】

①最初に引いていた損切りラインをずらしてしまう
②レバレッジ20倍以上での無理なエントリー
③決済をして時間を開けずにエントリー
④不慣れな通貨を取引する
⑤飲酒してのトレード

など(>人<;)

【対策としては】

①損切りはズラさない。
②レバレッジは10倍程度にする
③決済後は時間を空けてエントリーする
④取引通貨はドル円のみにする
⑤お酒は飲まない

とルールを作ることができます。

3【シンプルかつ最速で上達する勉強方法】

h3-1:上手な人のリアルトレード動画を見る
今はYouTubeなどでもリアルトレードをしている方がいるので見てみると良いですよ^ ^

h3-2:とにかく練習量をこなす!

最初はデモトレードでもokなので、回数をこなしてください。
あとは少額資金でトレードの練習をこなすことです。

 

 h3-3:【得意なエントリーパターンをまず1つ極める
】

・得意パターンがない人はまずは得意パターンを見つける

・得意パターンが見えてきたら、そのパターンでのみエントリーする訓練をする

・得意パターンではない時にエントリーしない訓練をする。

 

4:チャートシステムとブローカー(FX会社)選び

それぞれのメリット、デメリットのまとめ
記事はこちら⬇︎

カズ係長が使用中‼︎ 「オススメ国内FX証券口座」

ABOUT ME
カズ係長
株と為替の取引してるオッサン。トータル年収1千万超えたブロガー兼YouTuber。FX専門雑誌掲載やセミナー講師もやっとります。自分で稼ぐ方法や資産運用の知識など「人生のプラス」になるような情報発信を心掛けています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です